女性ホルモンの働きと更年期障害

更年期。誰もが一度は『更年期障害』『更年期症状』などのキーワードで、この言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。実は更年期には女性ホルモンの働きが深く関わっています。そこで今回は更年期と女性ホルモンの関係を分かりやすくまとめてみました。

女性ホルモンの種類とその働き

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれるものが2種類があります。それぞれ異なる働きを持っており、どちらも女性の身体を作るのに非常に重要なものです。

エストロゲンの主な働きとしては、卵胞の成長を促すというものです。卵胞が成長することで、子宮内膜の厚みが増して妊娠しやすい状態を作り出します。その他にも以下のようなさまざまな働きを持っています。肌の潤いを保つ・気持ちを明るくする・記憶力を高める・骨や血管を強くする・コレステロールのバランス調整・代謝を促す・子宮や卵巣の活動を活発にする・女性特有の丸みをおびた身体をつくる。

プロゲステロンの主な働きには「受精卵を子宮内膜に着床しやすくし、妊娠を助ける」というものと、「妊娠時には出産までの間、妊娠を維持させる」というものがあります。その他にも以下のようなものさまざまな働きを持っています。子宮内膜や子宮筋の働きを調整・乳腺の発育・血糖値の正常化・利尿作用・食欲を促す・眠くなる・イライラする・憂鬱になる・基礎体温の上昇

更年期の時期と更年期障害の症状

更年期とは、一般的に閉経時期の前後約10年間のことを指します。閉経の年齢には個人差はありますが、日本人女性では平均して50歳前後に閉経を迎えるようになります。ですので、45歳〜55歳までの期間が、平均的日本人女性の更年期となります。この更年期を迎え始める40代半ばごろから卵巣機能の低下が始まり、エストロゲンの分泌量が減少していきます。エストロゲンは脳の下垂体と呼ばれるところから指令が出て分泌されるのですが、卵巣機能が衰えることによって次第に分泌されにくくなっていきます。

脳が指令を出してもエストロゲンは分泌されないため、脳が混乱を起こし、この混乱が自律神経に伝わることで身体に様々な不調が起こります。この不調が原因で起こるさまざまな症状のことを総称して『更年期症状』と呼び、日常の生活に差し障りがでるほどつらい場合を『更年期障害』と呼んでいます。

更年期の症状にはさまざまなものがありますが、代表的なものとして、月経不順・ホットフラッシュ(ほてり)・のぼせ・異常発汗・うつなどの症状があります。更年期とは、閉経を迎える前後の期間のことで、女性ホルモンの分泌量が低下し、身体に不調を覚えやすい時期ということです。

参考サイト:e-ヘルスネット

エクオールが女性ホルモンの代わりになる?

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分として、大豆イソフラボンからつくられる「エクオール」というものが注目されています。エクオールを摂取することにより、エストロゲンに似た働きをしてくれるため更年期障害の症状予防・改善効果も臨床実験などにより報告されています。

大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをすることは厚労省も公表しています。最近の研究ではこの女性ホルモンに似た働きをしているのがエクオールだと言うことが分かってきています。

参考サイト:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

エクオールを作れるのは2人に1人!?

しかし、誰もが身体の中でエクオールを作ることができるわけではなく、日本人の二人に一人はエクオールを作ることができません。それは、エクオールを作るために必要なエクオール産生菌を持つ人が日本人の半数しかいないからです。エクオール産生菌は腸内細菌の一種で、それを持つか持たないかは幼少期の食事などによってあらかじめ決まってしまうといいます。

自分の身体がエクオールを作ることができるのかどうかは、ソイチェックと呼ばれるエクオール検査で確認することができます。病院でも検査できるところはありますが、インターネットで検査キットを購入して簡単に検査することもできます。エクオールは尿と一緒に身体から排泄されるので、採尿によって簡単に調べることができます。

エクオールサプリを使って更年期対策

もし、エクオールを体内で作ることができなかった場合でも、エクオールサプリなどを摂取することで、女性ホルモンの減少を補うエクオールを摂取することができます。更年期障害にも有効とされる1日の摂取目安量10mgでエクオールが配合されているものが多く、大豆製品から大豆イソフラボンを摂取するよりも毎日手軽に続けられます。エクオールは貯めておくことができない成分のため、毎日続けることが大切です。

エクオールの他にも、ラクトビオン酸という有効成分を配合したエクオールサプリもあります。ラクトビオン酸は、大腸で善玉菌の活動を促進させ腸内環境を整えてくれる役割があります。また、更年期に減少しがちなカルシウムの吸収を高めて、骨粗しょう症を予防するのにも役立ちます。エクオールの産生も促進する効果があるため、エクオール産生菌を持つ人にとっても嬉しい効果が期待できます。

当サイトのイチオシ商品は?

どれにするか迷ったら、コレで間違いなし!

AMCのエクオールサプリは、エクオール研究の専門医との共同開発配合成分、安全性、人気、口コミ、どれをとっても文句なしのNo.1!

エクオール配合量は業界トップクラスの10mg配合。エクオール産生を助けるラクトビオン酸を配合しているのは本当に貴重です。

サプリメントとしての価格は高めです。しかし、「これでつらい更年期障害が楽になるなら安い買い物」と決意して購入される方も多数。原則、定期便でのお届けですが、初月解約OKなので安心してお申し込みできます。